優羽

そろそろ新しい時計がほしい今日この頃。


ちょっと遠出して時計を見に行った。


オメガがほしいなーなんて考えていたけれど、ちょっと高いかな。


あと、丸い時計って、状況によってはなんだか安っぽく見えてしまう気がするのよね。


ナイスミドルがつけていると、また違って見えるんだろうけど。


そこで目を付けたのは、ディオールの時計。


文字盤が縦長のベルトに沿って流線型を描く形。


ちょっと近未来な感じの作りで、かっこいい。


かっこいいんだけど、高い。


カシオも結構いいんだよね。


値段お手頃なの多いし、とにかく性能がいい気がする。


あと、店舗も多そうだからサポートには困らない。


スーツに付けられるものがいいので、ちょっとG-SHOCKはむりだけど、ほかのやつも頑丈そうなイメージ。


電卓とかも作ってるし、なかなか時計が狂わなそう。


色々考えた結果、保留。


もう少し金銭的な余裕があるときに狙ってみようと思いました。


せっかく出かけたので、なんか食べようと思って、優羽というお店にいきました。


お酒も飲みたかったので。


店内は結構薄暗く、雰囲気がよかった。


合コンむけな感じ。


一人で来るのはどうなんだろうと思ったけれど、お出かけ気分を盛り上げてくれました。


時計は変えなかったけど、まあ、いいかなw

天下一品高田馬場店

考えてみればNと2人で飯を食うというのは初めてだ。


彼とは仲はいいもののそう言えばいつも他の誰かと一緒に会っている。


何だか会社が忙しそうなこの時期に2人きりで酒でも、となったのはなんでだろうか。


聞けば彼は来年結婚するという。


それが理由だったのだろうか?確か、それも違う友人の結婚式の場で耳にした。


軽く飲んで、ラーメンを食おうという話になった。


どちらともなく天下一品で食おうと言う話になった。


彼は昔から天一のラーメンが好きなのだ。


なので我々にも馴染み深い天下一品高田馬場店へと足を向けた。


ここで私はいつもブレンドを頼んでいた。


彼はいつもこってりに挑戦。


途中で文句を言うが、ちゃんといつも完食する。


あのこってりは食すではなく「挑戦する」というのが正しいだろう。


今日も今日とて彼は最初こそうまそうに食ったが後半はもだえていた。


が、食後感の達成感と満足感たらなかった。


ブレンドを頼んでしまったことを一瞬後悔する程にこの男の食う「中華そばこってり」は美味しそうなのだ。


昔はこれに調子のって唐揚げセットを食っていたよ、と彼。


互いに年はとってしまったと笑ったがこってりをこのタイムで食えるならばまだまだ大丈夫だ。


何故か、彼の結婚式後に引き出物片手に1人天下一品に寄る自分の姿を想像し、笑った。


坐・和民 弘前駅前店

実は、ワタミ系列のお店って言ったことがないのです。


まあ、ほかのいろんなところと大差ないだろうと思って、坐・和民に先日、友人4人で行ってきました。


この間、いきなり予約なしでいったら満席で入ることができなかったんで、(意外と混んでるということをここで認識)、事前に予約をしていってみました。


なんか、系列店って結構楽に入れるという先入観がありまして、まあ、こんだけ使い勝手よかったら、そりゃみんな使うよね。


だから混むよね。


入り口で靴を脱ぎ、下駄箱に靴を入れます。


木の板がカギになっているタイプです。


友達に聞いたら和民系列だけでなくこういうところ多いっていう話でした。


店員の対応は笑顔も感じよく良かったですが、すんごく疲れてる感じがしました。


大丈夫かな。


飲み物を注文してから来るまですごく遅かったし。


色んな物を取り分けて食べられるように注文して、かなりの量を注文しました。


よくありがちな、腹減ってる時に注文しすぎて最終的に余ってしまうパターンになりかけましたが、まあ何とか食べ切りました。


味は結構おいしかったです。


坐・和民のほうが系列店の中でもちょっと対象年齢が上らしいですね。


値段の方もすごく安いというわけでも、とても高いわけでもなかったしね。


1杯あたりのドリンクの値段は、量の割に結構高いと思いました。


結構飲む友人たちで行ったので、最終的な値段が結構なものになってしまいました。


4時間ほどいたので、最初の飲むペースが速いときには飲み放題のコースにしてしまった方が最終的には安くなるかもしれません。


混んでる時には帰ることになってしまいそうですが。


だいたい6000円ぐらいかかってました。


一人当たり6000円は、ちょっとこういう系列店では払い過ぎですね。


マクドナルド 神楽坂店

神楽坂という場所にもかかわらず、24時間あいているというありがたいマクドナルドです。


神楽坂の近くの友人宅で、自慢の手料理とやらをごちそうになることが多いのですが、薄味のものが多くいつも正直うんざり。


結婚式のあとにお茶漬けをすするがごとく、このマックで口をすすいでから自宅に帰ることを常としています。


こんなことを言っては失礼ですが…おかげで、それまであんまり興味がなかったマクドナルドのメニューも、ほぼ全種類制覇しました。


そしてたどりついたのがダブルチーズバーガーでした。


依然、チーズの入っていないダブルバーガーがありましたが、いまはなくなっていますが、チーズありとチーズなしが選べるのにチーズなしにする人の気が知れません。


どう考えてもチーズを入れたほうがおいしいですよね?とはいえマックのチーズがすべておいしいわけではなく、チーズのコロッケみたいなやつと、ポテトにとろーりチーズとベーコンビッツをかけるやつは微妙でした。


やはり、ハンバーガーにふだん使われているあのチーズでなくてはダメなのです。


豆富ばかり食べてきたような日の深夜、このがつんと濃い味のチーズがしみます。


そして、これから先もマックのチーズの味さえあれば、体外のことはリセットして乗り越えられると思っています。


サラム ナマステ

新高円寺、青梅街道沿いのインドネパール系カレー屋さんです。


高円寺って意外とカレー屋が多くもないうえにそんなにおいしいお店ってないと思ってるんですが、ちょっと足を伸ばせばこんなにおいしいお店があったのね…。


高円寺からだと歩いて20分くらいかかっちゃいますが、ぜひこちらまで足を伸ばすべき!!カレーはクリーミーで濃厚だし、チキン類はしっとり柔らかくてぷりぷり。


カレーもすごいおいしいんですが、それ以上にこのチキンの柔らかさに感動してファンになりました。


誇張じゃなく、週に1回は行ってます。


お店の方はネパールなのかどうかわからないかんじの外国人男性で、なんか応援したくなるかわいさです。


それもまた良し。


でもやっぱり、とにかくカレーがおいしいんですよ。


こっくり深い甘味があって、濃厚だけど脂っぽいかんじではないんです。


いつも日替わりで800円くらいのカレーが出るんですが、そのメニュー名をインド系カレー屋さんのよくあるあのフォントで書き入れているのも見逃せないポイント。


そうそうコレコレ!カレーによりいっそう味わいを添えてくれます。


あと、サラダのにんじんがお花形に切られて出てくるのもなんか嬉しいんですよね~。


町田 飲み放題